【売り手目線で解説】 京都の陣!骨董市攻略指南、其の一

こんにちは、shukaです。
今回は、京都各地で定期的に開催されている
骨董市の嗜みを売り手目線で解説していきます!

ここは、知り難きこと陰の如く逆らいつつも
1人でも多くの骨董市を訪れて
楽しんでくれる人が増えたらと思います。

stand.fm
#1【売り手目線で解説】京都の骨董市攻略指南、其の一。 - Culture Life in KYOTO | stand.fm 京都各地で定期的に開催されている骨董市の嗜みについて売り手目線での解説をしていきます! コメント欄に質問や感想などいただけると嬉しいです。 #京都 #京都旅...

骨董市とは?

日本の伝統的な工芸・美術品のユーズド商品を中心に多数。
最近では、個人クリエイターの作品やリメイク商品なども並んでいる。

商品の出どころは一体どこから?

古物市場によるセリ or 個人からの買い取り。
また、最近ではメルカリやヤフオクなどのネットからの仕入れもあります。

価格の設定はどうなってるの?

ここは、店主の裁量次第です!
経済動向や相場の要因によっても変動。

なので、値段はついていますが
ないようなものなのでガンガン交渉しましょう。

当然、インバウンドが戻ってくる
これから価格が上がってくるタイミングなので
今はチャンスと言えます!

掘り出し物を狙うならやはり朝イチです!

朝一番で業者さんが買い付けに訪れるので
目利きに自信があるのなら朝が狙い目

また、ゆっくり見たいという方も朝はおすすめです。
大体、どこの骨董市も11時頃に人手のピークを迎えます。

より安く欲しいのなら終い際に行く

終い割は、なぜ起こるのか?(笑)
店主「もう終いやから安くするよ」

さっきまで元の売値だったのに、
売り手は在庫を持ちたくなく
売ってしまいたいので、急に発動するのだ。

狙い目は、どの骨董市も15時を過ぎたあたりです!

どんな人におすすめなのか?

骨董市で物を買う1番のメリットは、
現物を確かめつつ交渉できる楽しさ。

  • 掘り出し物に巡り会える
  • 売り手・作り手の顔を見て買いたい
  • 商品を自分の手で確かめて買いたい
  • 値下げ交渉を楽しみたい

ぜひ、京都へ来た際は骨董市へ出向き
可愛いアンティークな掘り出し物
一期一会なものと出会にお越しを。

次回は、各地の骨董市と特徴についてお話します!

stand.fm
Culture Life in KYOTO | stand.fm 京都から伝統のあれこれゆるーく話していきます。 活動詳細はこちらから👇 粋箔 -ikibaku- Nature-自然×Artificial-人の手 京都で15世紀から伝わる西陣織 〜伝統技法 "引箔...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

君の悩める友人にシェアしてください
  • URLをコピーしました!
今回のハイライト