【組紐とは?】その装飾の高さからファッションには最適!?

shuka<br>

こんにちはshukaです。

今回から伝統工芸である「組紐」の魅力について迫っていきたいと思います!

と言いますのも、とある京都の組紐屋さんから

「組紐をもっと認知普及させて
もっと売上をアップしたい」


というご相談をいただいたので
それにお答えをするべく、、、
まずは、組紐まわりの業界についての知識を
深めるために色々とリサーチして来ました
ので読者さまとシェアします!

今記事は、そのリサーチをもとに

  • 組紐って聞いたことはあるけど、、、
  • 君の名はで、そういえばあったよね
  • 日本の古き良きものの知識を深めたい
  • サステナブルの暮らしに興味がある

このようなお考えをお持ちのあなたへ
向けた記事となってます。

伝統工芸品の組紐を知ることで今の暮らしに
もう一つ彩りを加えていきましょう。

今回のハイライト

【組紐を知る】
抑えておくべき7つの基本

組紐と聞いてまず思い浮かぶのは

2016年に大ヒットした映画
「君の名は。」

で注目されたのが記憶に
新しいのではないでしょうか?
公開直後に、「同じ組紐が欲しい」と話題になり一過性のブームとなりましたね。

そんな組紐とはいったい何なのか?
さっそく、深掘りしていきましょう。

神社内でもよく見かける組紐

そもそも組紐とは?

日本の伝統工芸品であり、複数の糸を組み合わせて、一本の紐にしたもの。
組み方だけで、約40種類、柄の種類などを含めると3000種類にもおよぶ。

素材は何を使っているのか?

主に絹糸、木綿、麻などの天然素材を用いられている。

組紐の種類は?

断面によって、丸組、角組、平組に分かれる。
装飾用の組紐は、組み目や色彩、さらに伸縮性や肌触りなどを重視するため、
昔ながらの組台によって組まれるものが多い。
最近は、製紐(せいちゅう)機によって大量生産もされているとのこと。

どんな特徴があるの?

結びやすく、自然にはほどけず、柔軟性があってきわめて実用的なものであると同時に
装飾性に富んでいて昔から色んなものへと起用されてきた。

その使い道とは?

かつて〜今もなお、仏具や神具などの格の高い品に用いられていて
皇族や貴族などの位の高い人々の装飾品として使われていたそうです。

現代においては
ファッション性が強い

和装の帯締め、アクセサリー、キーホルダーといった日用品としての小物の制作もされています。

なにかと話題の
刀剣や甲冑の魅力を彩る

刀剣を帯びるための【緒】、【柄】に巻く紐として
甲冑では、おどしに組紐を用いており魅力を彩っている。

shuka<br>

コレクター欲を駆りたたせているのも無骨な刀、甲冑に装飾されている
組紐が一躍している!

主な生産地とその違いとは?

伊賀組紐

三重県伊賀地方で作られている組紐。
絹糸、金銀糸などを組み糸に使っています。

全国で生産される手組みの
9割は伊賀組紐だそうです。


手組み独自の温かみや繊細な模様など、独特な風合いが特徴です。

京組紐

京組紐は、京都市、宇治市近辺で作られている組紐。
絹糸、金銀糸などを組み糸に使っています。

京組紐は基本的な組み方だけでも40種類もあると言われていて、
時代とともに移り変わり、その結果として多くのバリエーションができたそうです。

shuka<br>

昔ながらの組み方を守りつづけている伊賀。

都という土地柄
人の流れが移り変わるとともに変化し続けてきた京都。

歴史とともに移り変わる京組紐

起源は、縄文時代

簡単に紐を組んだ簡素なものか始まった組紐の歴史。

飛鳥、奈良時代でアップデート

中国大陸から組紐の高度な技術がもたらされ、工芸品として発展しました。

平安時代で装飾品を彩る

大陸中国の影響が強かったデザインから
和の趣が強いものになり、貴族の雅な文化を反映されて、より豊かな色彩に複雑な編み目を用いて貴族の冠の房や着物の装飾などを飾るようになっていきました。

室町時代で価値観の影響を受ける

茶道の影響を受け

「わびさび」の精神


取り入れられて、華やかの印象から渋さを好むものに変わっていきました。
また、武士の鎧兜にも京組紐が用いられるようになります。

江戸〜明治にかけて庶民のものへ

それまで身分の高い人が用いていた京組紐が、庶民にも広がっていきました。

そして、明治以降、京くみひもは和装の帯締めとして欠かせない小物となっています。

shuka<br>

歴史においては、また詳しく一記事にまとめていきます。

組紐を取り入れる上での
サステナブルポイント

ポイント①
肌触り抜群の素材を手に取ろう

絹、木綿、麻と天然素材を用いているので、体にも、地球環境にも優しい。
安心して使うことができます。

ポイント②
耐久性抜群でより長く大切に

熟練の職人さんが手がける組紐は、一度手にしてしまえば、一般的なアクセサリーに比べて、長持ちしますし、絹糸を原料にしていることから使えば使うほどに自分の肌に馴染んでいきます。

ポイント③
絹が魅せる装飾性で差別化を

主に絹糸を原料とする組紐は、かつて、皇族や貴族の間で装飾品に用いられるほどに、美しい風合いなので、アクセサリーとして身につければ印象アップ間違いなしの逸品!

shuka<br>

個人的にこのあたりが伝統工芸に惹かれている魅力です!

インスタ映え必至の組紐アカウント

組ひものMusubi

https://www.instagram.com/kumihimo__musubi/?hl=ja

組紐×パワーアイテムを多数紹介。
ショップ連携しているので直接ご購入いただけます!

shuka<br>

ちなみに今回のご相談者さま。
このブログの読者さまと意見交換を交わしつつ
今後、商品開発のお手伝いをしていけたらなと考えています。

組紐で暮らしをアップデート

今回は、日本が世界に誇る伝統工芸品である「組紐」の魅力について紹介していきました。
もともとは、皇族や貴族の間で扱われていたのが江戸から明治のかけて庶民にも楽しめるようになり、現代のハレの日には欠かせない物となっていきました。

koto life designのコンセプト
「伝統を取り入れて暮らしを粋に彩る」


観点からも組紐を生活に取り入れることで

  • 素材の力でお洒落を楽しみたい
  • からだや地球環境に優しく使える
  • いいものを長く大切に使っていきたい

このような思いをお持ちであるあなたには、おすすめできると感じました!

特に京組紐については、歴史やその組み方のバリエーションの多さから
これから当ブログでも更に深く掘り下げていきたいなと書いていて思いました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

君の悩める友人にシェアしてください
  • URLをコピーしました!
今回のハイライト